NCK販売株式会社

戸建省エネの年間実証事例

戸建省エネの年間実証事例<br/><br/>

アドグリ通信Vol.10

冬こそアドグリーンコートで省エネ対策!

冬に遮熱塗料は「寒いのでは?」と勘違いしていませんか?

居王と大学で検証された8年間の実証結果から、電気代削減に

大きく貢献したのは冬場なのです!(一般住宅の塗替えで検証)

冬のポイントは室内の暖気を外に逃がさない事です。

気密性を高めるため窓のカーテンを閉めるだけでも向上します。

遮熱塗装は遮光カーテンのように、室内から外に逃げようとする

熱を遮断し暖房効率を上げる事で冬の空調費削減に寄与します。

この住宅では、夏場約45%、冬場約50%の消費電力の

抑制を達成しています。*実証値は保証値ではありません。

*参考資料:三菱財団研究論文極小セラミック球の電磁波散乱現象

による輻射熱吸収抑制効果の研究論文

 

冬場施工の注意点

・霜・夜露・朝露・結露の懸念がある場合は、日の高いうちに

作業を終え(目安:気温5℃以上で10時~14時頃まで)

日没までに十分乾燥させてください。乾燥が十分でない場合、

垂れ、むら、剥離等を引き起こす原因となります。

・塗料は一度凍結すると使えなくなります。

冬季の管理・輸送にはご注意ください。

・冬場は特に乾きにくい為、低温下(5℃以下)での施工

は避け、十分な乾燥時間を確保できるよう配慮してください

(1日1工程が目安です)

JIS認証製品だから選ばれています。JISは消費者が製品の

機能性を客観的に評価できる日本初の遮熱規格です。

 

2016年は大変お世話になりました。引き続き、

2017年も何卒よろしくお願い申し上げます。

認定店取材-遮熱住宅

アドグリ通信Vol.33

認定店取材-遮熱住宅<br/><br/> アドグリ通信一覧
カラーガイド 製品一覧 各種ダウンロード 省エネ効果シュミレーション 施工事例 会社案内

SSL GMOグローバルサインのサイトシール